justani input
−−その頃からBONNIE PINKも担当されていますよね。 鈴木:そうですね。ちょうどBONNIE PINKが10周年を迎えるということでプロジェクトに加わりました。言い方は難しいですけど、数字的には一旦落ち着いてしまっている状況ではあったので。ただ、販促のときから彼女のチームは良く知っていたので、彼女を復活させたい!!と思いまして。A&RとしてBONNIE PINKをやることになってから、まずは10周年記念のベストを作ってメガヒットさせようと、1年くらい時間をかけて結構長い仕込みをしていたときに、映画『嫌われ松子の一生』の主題歌が決まったんです。そこにエビちゃんキャスティングの資生堂「アネッサ」のCM曲が決まったりと、どんどんいい風が吹いてきて。 「アネッサ」は夏のCMだったのですが、曲作りをしていた頃は真冬だったので、彼女は部屋の中で暖房を焚きまくって夏をイメージして(笑)、制作担当の高倉さんにダメ出しを喰らいながらようやく『A Perfect Sky』ができてきて。ただ、それを聴かせてもらったときに「これはもう間違いなく売れるな!」と確信しました。なので、もう絶対に売れるという前提でプロモーションの時系列を組んでいったのですが、その流れで、当時アルバムが2万枚くらいのセールスだった彼女のベストが50万枚の大ヒットにつながって。BONNIE PINKのステータスもより上がって、オリジナルアルバムも10万枚売れるまでに持ち直したので、すごく嬉しかったですね。
僕は基本的にロックが好きだったので、最初「日本のヒップホップかぁ・・・」などと思ったりもしたんですが、RIP SLYMEを初めて観た瞬間に「こいつらは面白い!」と思って。しかもマネージメントが田辺エージェンシーさんということで。当時の印象ですけど、「田辺エージェンシーがリップをやるということが、最高に面白いな」と思ったのを覚えています。ZOOを仕掛けた松尾さんが、またヒップホップのグループを手掛けると。そして、TOWA TEIさんなどの制作をやっていたプロデューサーの安藤さんから声を掛けてもらい、そのプロジェクトに入れてくれるというので喜んで販促として加わらせてもらいました。
眼龍氏が放つベンザルコンは効きそうだ #bus #disinfection #list

眼龍氏が放つベンザルコンは効きそうだ #bus #disinfection #list

justaninput:

ナインティナインのオールナイトニッポン9月終了予告を受けて

10月より岡村隆史のオールナイトニッポン

ナインティナインのオールナイトニッポン9月終了予告を受けて

何度も何度も言うけど、若者に金と時間と精神的余裕を与えてみろって。勝手に消費を始めるから
Twitter / marononn (via shingi)
kojimblr:

Mikie Hara,原幹恵

触れるんかい!

kojimblr:

Mikie Hara,原幹恵

触れるんかい!